CQ研究会,NS研究会

こんにちは
D1の原です.

4月にCQ研究会,5月にNS研究会に参加しました.
4/19,20に広島工業大学で開催されたCQ研究会に参加しました.
また,5/17,18に横浜市で開催されたNS研究会に参加しました.

CQ研究会では,“道路網におけるユーザの利己的行動と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響”,
NS研究会では,“道路網におけるユーザの寛容性と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響”と題して発表しました.

多くのコメントを頂いたので,今後の研究に活かしていきたいと思います.

 

M2お別れ会&送別式

M1(明日からM2)の松田です。

明日から4月ということで新生活に期待と不安を抱いている人も多いと思いますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、大規模システム管理研究室では3月9日に、M2の先輩たちへのお別れ会がありました。会場は二パチ三条通店でした。

 

また、3月23日には学位授与式がありました。

大規模システム管理研究室からは、8人の先輩が修士課程を修了されました。また、原さんがnaist最優秀学生賞を授与されました。おめでとうございます!

その後、ゼミ室で送別会が行われました。

一人一人が2年間の思い出やこれからの抱負を語りました。

 

次に、修了生へ寄贈品を渡しました。

修了生から僕たちにはコーヒーメーカーをいただきました。これで徹夜になっても頑張れます。

 

先輩達とは研究室に入ってから勉強のことから研究のことまで色々なアドバイスをいただき非常に助けになりました。
これから寂しくなりますが、僕達も先輩達から学んだことを生かして新しく入ってくる後輩達に有用なアドバイスができるよう努めていきたいです。

 

修了生のみなさん2年間お疲れさまでした!

電子情報通信学会総合大会 (2018.3.20-3.23)

M2の原です.

3/20-23に開催された電子情報通信学会総合大会で発表しました.
発表題目は“道路網における情報共有とユーザの利己的行動が分散型経路選択方式に与える影響に関する一検討”です.

久し振りに10分の発表でしたので,やりにくかったのが正直なところです.
また,多くの興味深い研究を聞くことができました.

今年に入ってから,私が関東から帰ると関東で雪が降るのはなぜなんでしょうか?

人工知能学会 人工知能基本問題研究会(2018年3月16日〜17日)

こんにちは。
M2の飯塚です。

3月16日〜17日に鹿児島県指宿市で行われた人工知能学会 人工知能基本問題研究会に参加してきました。

人工知能学会 第106回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)

私は「組合せバンディットを用いたコグニティブ無線におけるグループ形成方策」というタイトルで発表してきました。

これまでは通信系の研究会を中心に発表してきたため,機械学習が専門の先生の前での外部発表は初めてでした。これまでに使ってこなかった質疑応答用の予備スライドを使い切ることができてよかったです。

開催地は指宿市民会館で,知林ケ島という場所の近くでした。

この島まで歩いていける砂の道(砂州)は,3月から10月の期間に,限られた時間にのみ出現するものです。指宿市観光協会が砂州の出現時刻の予測を発表 していて,この日は12:00~14:55ということでちょうどお昼休憩の時間帯に見に行くことができました。

ICM研究会

M2の萬代です。

3/8, 3/9 に開催されたICM研究会(沖縄県那覇市)に参加し、発表いたしました。

写真は発表会場の沖縄青年会館です。

▲沖縄青年会館の外観

▲沖縄青年会館2F, 発表風景

私はクラウドプラットフォームにおける継続的にエラーイベントを発生させるタスクの解析’’ という題目で発表いたしました。

発表15分、質疑応答5分という短い発表でしたが、

主に実装面に関する質問やコメントを多くいただきました。

ICM研究者の参加者の大半が、NTTや富士通などの研究所に所属する社会人ということもあり、

発表内容や質疑応答は、ハイレベルで具体的・実務的なものが多い印象を受けました。

▲沖縄そば

NS研究会(3/1-3/2)

M2の香山です.

3/1-2に宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートにてNS研究会の発表が行われたため参加してきました.

私は”Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアのchurnが平均ファイル取得時間に与える影響”と題した発表を1日目に行いました.

発表時間の15分という短さもあり焦って緊張してしまいましたが,いい経験となりました.

 

また,1日目午後にはワークショップもあり,情報ネットワークと金融システムというテーマの基に5名の方々からのご講演を傍聴させて頂きました.

1日目の午前の発表であったため前日入りしたのですが,この季節にしては珍しく強風による天候荒れがあり,そのせいで一部の航空便に影響があり,非常事態に備え余裕を持って行動する大切さを感じました.

 

 

第5回コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ (1/20)

M2の原です.
1/20に第5回コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップに参加しました.
私は,“道路網におけるユーザの利己的行動と通信環境が分散型経路選択方式に与える影響”と題してポスター発表を行いました.

これから研究を進めるにあたり,アドバイスを頂き有意義でした.

また,幸いにも,最優秀研究賞に選出されました.

 

ITNAC 2017 @Melbourne(11/22-24)

こんにちは.M2の西田です.
11/22-24にメルボルンで開催されたITNAC2017に参加しました.

私は11/22のWirelessのセッションにて,”Maximizing Communication Opportunity for Collaborative Spectrum Sensing in Cognitive Radio Networks”というタイトルで発表しました.

初の英語発表でかなり緊張しました.質疑応答が非常に難しかったですが,貴重な経験となりました.また他の研究や5G-MECのKeynoteなどを聞け,勉強になる国際会議でした.

11月下旬のメルボルンは夏の季節で,半袖がちょうど良いぐらいでした.一方で建物内はどこも空調で涼しく,上着が必要となるぐらいでした.


市内にはトラムが走っており,フリーゾーン内の移動に関しては,Mykiと呼ばれるICカードも要らず,無料で移動できます.時間があったので,トラムに乗り市内を見て回りました.


クィーンヴィクトリアマーケット(お土産や食料品などの市場)


ヴィクトリア州立図書館(美しい図書館として有名らしいです)


フリンダースストリート駅(歴史的建造物に認定されてるらしいです.改装中でした)

食事に関しては,オーストラリア牛やカンガルーの肉を用いた料理などを食べました.一品のボリュームが大きかったですが,大変おいしかったです.

カンガルー肉の料理

半日以上の時間をかけて無事奈良に帰ってこれましたが,気温差で体調を崩さないように気をつけたいと思います.

Wan先生歓迎会 (2017/11/08)

こんにちは。広報係の飯塚です。

内モンゴル大学の Jianxiong Wan 准教授が本研究室に客員研究員として滞在されることになったので,11月8日の研究室内中間報告後に歓迎会を行いました。滞在期間は11月から来年2月までです。

基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト 「2017年度 秋のワークショップ」

M2 の中畑です。

11/12-14 に北海道厚岸町で行われた、基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト 「2017年度 秋のワークショップ」に参加しました。

私は「フロンティア法による DAG の DAG への分解」と題してポスター発表を行いました。

▲ポスター発表の様子

研究の方向性についていろいろとアドバイスをいただくことができ有意義でした。

また、口頭発表の部門では様々な分野の発表を聞くことができ勉強になりました。

ちなみに、今回の会場である厚岸町は牡蠣の産地として有名で、ご飯には様々な牡蠣の料理をいただきました。

▲牡蠣めし弁当

▲牡蠣御膳

▲牡蠣

▲牡蠣(アップ)

WordPress Themes