ゲーム理論に基づく利己的最適制御

インターネットや交通網など,私達は普段から様々な社会システムに支えられています.その際,動画サービスを途切れなく高画質で楽しみたい,目的地までできるだけ早く到着したい,といった思いを持つことは自然なことです.一方で,サービスを支えるシステムの資源は有限です.例えば,コンテンツ配信サービスの場合,配信サーバの処理能力やネットワークの回線容量などが資源として挙げられます.サービスを提供する側のシステムとしてはこのような資源制約の下,できる限り多くのユーザの満足度を向上させるなど,全体最適の考え方が求められます.本研究では,各ユーザの知覚する情報を適切に制御することで,個々の利己的(合理的)な意思決定の下,システム全体としての最適化を実現可能な,利己的最適制御の実現を目指しています.

笹部 昌弘
笹部 昌弘
准教授