確率モデルシンポジウム(2015/01/22-24)

はじめまして,大規模システム管理研究室M1の佐嘉田です.

少し前のことにはなってしまいましたが,1月22日から24日まで東北大学で開催された「確率モデルシンポジウム」に参加してきました.

確率モデルシンポジウム

当日の朝は火災のため東海道新幹線が遅れるというハプニングがありましたが,何とか仙台駅に到着.

sakata1

会場である東北大学・片平さくらホールにもシンポジウム開始ギリギリ間に合いました.

sakata2

私は2日目の午前に発表を行いました.

sakata3
sakata4

20分という短い発表時間の中で,わかりやすく伝えるためのスライド作成や質問に対する返答など,その難しさを痛感しました.
今回の経験を踏まえ,次の発表の機会に向けて更なる周到な準備をしていきたいと思います.

また,今回は複数の研究部会の共催であったために多様な分野の講演を聞くことができ,とても貴重な経験となりました.

電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ(CQ)研究会 (2015/01/22-23)

こんにちは,もうすぐM2の小松です.

2015年1月22日から23日にかけて,芝浦工業大学で開催された電子情報通信学会のコミュニケーションクオリティ研究会において研究発表を行ってきました.

「モバイル端末の軌跡情報を用いた避難誘導方式の提案と評価」というタイトルで20分の口頭発表を行いました.

この研究は,大規模システム管理研究室で取り組んでいる「災害情報クラウド」というプロジェクトの一環であり,全体の方式に関する検討や,その基礎評価を行ったものになります.

研究会では,英語での発表や,企業の方の発表などがあり,学内や研究室内とはまた違った雰囲気があり,良い経験が出来ました.

芝浦工業大学がある豊洲周辺は,ものすごく綺麗で,NAIST周辺で衣食住を完結させている私には,少々刺激が強すぎました.

以下,研究会で発表した概要のポスターになります.

cq_2015_01_23

電子情報通信学会2015本大会(2015/03/10-13)

の、ポスターセッションに「端末の移動軌跡情報を用いた避難誘導システムにおける異常軌跡検出に関する一検討」という題で参加しました。(2015/03/11)

 

M1の大槻です(初)。

 

 

今回のポスターセッションは、

 

■学生、若手の研究者が対象

■まだアイデア段階にある研究などの紹介

 

といったもので、生体データを利用した映像処理や、SNSの解析、ネットワークに関するもの等、様々な分野の研究が集まっていたことも特徴的でした。

 

一番それっぽい写真

 

普段あまり馴染みのない分野の方の研究や考え方に触れることは非常に良い経験になりました。

 

 

また今回からの試みとして、はじめに2分間、おわりに1分間のライトニングトーク(簡単な自己紹介、ポスターの概要、感想、etc…)がありました。

 

2分という短い時間のプレゼンづくりは案外考えることが多かったです。

 

ライトニングトークの様子

 

もう少し気の利いたことがとっさに言えるようになって次回に活かしたいと思います。。。

スプリングセミナー2015

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科では,2015/03/05-06にかけて,スプリングセミナーを開催していました.

大規模システム管理研究室では,以下の2つのテーマの実習を行いました.

・モバイル端末を用いた避難誘導の仕組みを理解しよう

・Hadoop で作るビットコイン採掘プログラム

両実習共,定員いっぱいの2名ずつで計4名の受講生が参加してくれました.

以下,実習の様子になります.

DSC_0157

 

DSC_0156

受講生にとって今回のスプリングセミナーが実りの多いものとなったのであれば幸いです.

WordPress Themes