Category: 受験生向け

高山サイエンスフェスティバル 11/11

こんにちは.D1の原です.

11月11日高山サイエンスフェスティバルがあり,大規模システム管理研究室では2つのデモ展示をしました.

1. 地理ビックデータを用いた自動避難誘導

2. ブロックチェーンを用いたIoTデバイスのアクセス制御

地元の方々に普段行っている研究を紹介することができる良い機会でした.

2019年の2月25日-26日にはスプリングセミナーがあります.
大規模システム管理研究室で行っている研究に興味がある方は是非参加してください.

1. 地理ビッグデータ利活用: リスク予測型自動避難誘導,地理的リスク分析

概要: 地震によって道路が閉塞する確率や平常時の道路需要など,道路ネットワークに関する地理ビッグデータの整備が進められています.こうした地理ビッグデータが,避難誘導方式や地理的リスク分析にどのように利活用できるかを実習を通して体験してもらいます.

2. ブロックチェーンを創る

概要: 分散型仮想通貨やスマートコントラクトで用いられるブロックチェーンは、分散環境における改ざん困難なデータベースとみなすことができます。本テーマではブロックチェーンの仕組みを学んだ後、実際に実装を行います。

3. Raspberry Piを用いたIoTアプリの開発

概要: モノのインターネット(IoT)は,インターネットを介して様々なモノ(人,センサー,スマホなど)同士の情報交換を可能にし、e-ヘルスやスマートホームなど幅広い重要なアプリケーションの基本的なアーキテクチャになっています。本実習では、Raspberry Piと温度や湿度などの様々のセンサーを用いて、簡単なIoTアプリを作成します。

スプリングセミナー2017 (2/23〜2/24)

こんにちは。

M1広報係の飯塚です。
スプリングセミナーでTAをやっていました。

NAISTの受験を考えている学生のためのスプリングセミナーが2/23〜2/24にかけて行われました。

NAISTスプリングセミナー2017

大規模システム管理研究室では「多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いた大貧民AI」と「大規模グラフの数え上げ」というテーマにそれぞれ1名ずつの受講生が来てくれました。

「多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いた大貧民AI」では,本研究室で取り組んでいる多腕バンディット問題の研究に関連して,UCT探索を使ったコンピュータ大貧民のAIを作成してもらいました。1日目は多腕バンディット問題の講義を行い方策をいくつか実装してもらったあと,ゲーム木の扱いに慣れるために完全情報ゲームである三目並べのAIの作成に取り組んでもらいました。2日目はUCT探索についての講義を行ったあと,多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いてコンピュータ大貧民のAIを作成してもらいました。

「大規模グラフの数え上げ」では,ZDD(ゼロサプレス型二分決定グラフ)のライブラリであるGraphillionを用いてグラフの数え上げを行ってもらいました。1日目にはZDDで解くことができる問題に慣れてもらうためにGraphillionのチュートリアルに取り組んでもらい,応用的な問題にもいくつか挑戦してもらいました。2日目はZDDとフロンティア法についての講義を行ったあと,プログラミングコンテストの問題を題材にグラフの数え上げに取り組んでもらいました。

2日目のお昼には懇親会が行われました。この場でCICP(NAISTの学生によるプロジェクト型研究)の成果発表も行われました。

このスプリングセミナーを通して大規模システム管理研究室の研究テーマに興味を持っていただけたなら幸いです。

サマーセミナー2016 (8/8〜8/9)

こんにちは。

M1広報係の飯塚です。
サマーセミナーでTAをやっていました。

 

NAISTの受験を考えている学生のためのサマーセミナーが8/8〜8/9にかけて行われました。

NAISTサマーセミナー2016

 

大規模システム管理研究室では「Hadoop で作るビットコイン採掘プログラム」というテーマに1名の受講生が来てくれました。

このテーマでは,本研究室のHadoopクラスタ (HPE Moonshot System) を用いた分散処理でビットコインのマイニングを行い,Hadoopによるビッグデータ処理の仕組みと分散型仮想通貨の仕組みの両方を学ぶことができます。

 

1日目はMapReduceについての講義のあと,Hadoopクラスタを用いたデータ解析の実習を行いました。

2日目は分散型仮想通貨についての講義のあと,ハッシュ値の計算をHadoopを使って行ってもらい,ビットコインのマイニングを行ってもらいました。

Slack for iOS Upload

 

このサマーセミナーを通して大規模システム管理研究室の研究テーマに興味を持っていただけたなら幸いです。

受験生のためのオープンキャンパス2015

受験生のためのオープンキャンパスが,5/17日に開催されました.

大規模システム管理研究室では,情報科学研究科の1階ロビーにポスターの展示と,研究室内でのデモを行いました.

当日は,非常に多くの方が当研究室を訪ねてくれました.

以下,当日実施した研究室内のデモの説明です.

・災害時のモバイルクラウド避難誘導

モバイルクラウド避難誘導プロジェクトでは,シミュレータを使用した提案方式のシミュレーションと,実装中のアプリケーションに関するデモを実施しました.

DSC00006

DSC00007

・大規模データ処理アルゴリズム

大規模データ処理アルゴリズムでは,大規模システム管理研究室で所有しているMoonshotを用いたHadoopのデモを行いました.

DSC00021

・ビットコイン・システムの分析とパフォーマンス改善に向けたメカニズムデザイン

ビットコインシステムに関するデモとして,ビットコインの採掘を模擬したプログラムを用いてビットコインシステムの仕組みの説明を行いました.

DSC00027

また,以上のようなデモと並行して,これまでに対外発表を行った研究内容に関するポスターの展示も行いました.

DSC00011

当日は,学生部屋も開放して,訪れてくれた受験生の方々と,学生生活や入試などの研究以外のことなどをざっくばらんに話したりもしました.

DSC00019

それでは,受験生の皆様,入試頑張ってください.

大規模システム管理研究室一同,応援しております.

スプリングセミナー2015

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科では,2015/03/05-06にかけて,スプリングセミナーを開催していました.

大規模システム管理研究室では,以下の2つのテーマの実習を行いました.

・モバイル端末を用いた避難誘導の仕組みを理解しよう

・Hadoop で作るビットコイン採掘プログラム

両実習共,定員いっぱいの2名ずつで計4名の受講生が参加してくれました.

以下,実習の様子になります.

DSC_0157

 

DSC_0156

受講生にとって今回のスプリングセミナーが実りの多いものとなったのであれば幸いです.

受験生のためのオープンキャンパス2014開催報告

皆様,こんにちは.大規模システム管理研究室の広報係です.

5月17日に,奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科では,受験生のためのオープンキャンパスが開催されました.

私達,大規模システム管理研究室は,ポスター展示と研究室紹介を行いました.

blog1-1

blog1-2

当日は,多くの学生の皆様が,私達の研究室を訪問してくれました.

blog1-3

私達M1の学生は,入学してまもなくだったので,右も左も分からぬままで迎えたオープンキャンパスでしたが,なんとか無事終えることが出来ました.

オープンキャンパス終了後は,大規模システム管理研究室内で,小規模な打ち上げを行いました.

blogtest

 

 

WordPress Themes