Category: 研究発表

Mobiwis2017@Prague (8/21-8/23)

M2の原です.

8/21-8/23にチェコのプラハで開催された国際会議MobiWis2017に参加しました.

Mobiwis2017はキーノートセッションから始まりました.IoTセキュリティに関する内容です.

私は,8/21のキーノートセッション後のセクションで,“Short and Reliable Path Selection for Automatic Evacuation Guiding Based on Interactions Between Evacuees and Their Mobile Devices”というタイトルで発表しました.


英語での質疑応答は厳しかったです.
しかし発表後,興味を持って頂いた方々と話ができ,有意義な時間を過ごすことができました.
私自身初めての国際会議だったので,発表後は緊張の糸が切れ,疲れがドッときました.

その夜にはレセプションパーティーがプラハ城が見える会場でありました.

レセプションパーティーで抽選会?のようなものがあったのですが,笹部先生がスマートウォッチを当ててご満悦のご様子です.

8/22はビッグデータのセキュリティとプライバシー,8/23はHadoopやSparkに関するキーノートセッションと興味のある発表を聞きました.
また,時間があったので,プラハ城の辺りを探索しました.プラハは欧州の中でも中世の趣を感じることができます.一方で,鉄道やトラムといった近代的な公共交通機関も充実しています.そして気候も涼しく非常に過ごしやすい街です.

夕食はGoulash(グラーシュ)という郷土料理(ビーフシチュー)を頂きました.

また,関空(KIX)→フランクフルト(FRA)→プラハ(PRG)を利用し,1日かけて移動しました.
乗り継ぎ時間が短く慌ただしかったですが,無事に帰国できました.

ITRC meet41 2017.5.18-19

こんにちは.
M2の原です.

5/18-19に筑波大学 東京キャンパスで行われたITRC meet41に参加しました.

私は災害時のモバイルクラウド避難誘導に関する研究発表を行ないました.

また,インターネットの創設時のお話やIEEE802.11aiの標準化のお話,ITRCの様々な取り組みについて聞くことができ,大変有意義な時間を過ごすことができました.

2017年電子情報通信学会総合大会 ( 3/22 ~ 3/25 )

こんにちは,
M1の原です.

3月22日〜25日に名古屋市の名城大学天白キャンパスで行われた2017年電子情報通信学会総合大会に参加しました.

原,藤井,香山の3名が発表を行ないました.

原と藤井の研究は災害時のモバイルクラウド避難誘導に関連する内容,香山の研究は制御可能型P2Pコンテンツ配信に関連する内容です.

避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における避難経路選択方式に関する一検討 (発表者: 原)

通行不能箇所情報の共有による孤立領域検出方式に関する一検討 (発表者: 藤井)

Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアの途中離脱が平均ファイル取得時間に与える影響に関する一検討 (発表者: 香山)

 

 

情報処理学会アルゴリズム研究会(2017年3月13日~14日)

こんにちは.

M1広報係の中畑です.

3月13日~14日に大分県の湯布院公民館で行われた,情報処理学会アルゴリズム研究会に参加してきました.

本研究室からは中畑が「グラフの連結成分の大きさを考慮した連結成分分割の高速な列挙」と題して発表を行いました.ZDDを用いた研究です.

今回のアルゴリズム研究会では本研究室の川原先生が幹事を務めていらしたのですが,お昼には川原先生による現地のランチガイドもありました.

1日目のお昼には,地元の名物であるらしい鶏を使った鶏めし定食をいただきました.

1日目の夜には懇親会があり,焼肉&海鮮をいただきました.おいしかったです.

研究会では自分と近い研究分野の発表が聞けたり,異なる分野でも興味深いお話が聞けたりして有意義でした.

電子情報通信学会NS/IN研究会(2017年3月2日〜3日)

こんにちは。
M1広報係の飯塚です。

3月2日〜3日に沖縄県の沖縄残波岬ロイヤルホテルで行われた電子情報通信学会NS/IN研究会に参加しました。

研究会 開催プログラム – 2017-03-NS-IN

 

本研究室からは飯塚,西田,原の3名が発表を行いました。

飯塚と西田の研究は自律分散型コグニティブ無線システムについて,原の研究は災害時のモバイルクラウド避難誘導についてのものです。

 

コグニティブ無線における協調センシングのための多腕バンディット問題を応用したグループ形成法(発表者:飯塚)

 

複数プライマリ・ユーザ型コグニティブ無線における協調センシングのための通信機会を考慮したセカンダリ・ユーザ間グループ形成手法(発表者:西田)

 

避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における経路の長さと信頼性を考慮した避難経路選択方式に関する一検討(発表者:原)

 

会場のホテルは沖縄の海に接しており,いつもは海に面していない県に住んでいる私たちにとっては久しぶりに見る海の景色でした。

 

夕食では沖縄の珍味にもチャレンジしました。

 

NAISTに入学してからは初めての対外発表でした。今後の研究に活かしていきたいです。

待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」での発表

はじめまして、大規模システム管理研究室M1 の河瀬です。

先日、東京理科大学にて待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」が2017年1月19日(木)~21日(土)に開催され、そこで発表をして来ました。

第33回(2016年度)待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」 

会場は東京理科大学森戸記念館(東京都新宿区)で毘沙門天の近くでした。

 

 

発表は2日目の午前で「ビットコインのマイニング・モデルとトランザクション承認時間解析」という題目で行ってきました。

 

発表の後のお昼休みに今後の研究についてのアドバイスを頂くこともできて有意義な時間が過ごせました。

コミュニケーションクオリティ研究会(2016/3/7-8)in沖縄

こんばんは.

2回ぶり11回目の登場,M2の糸井です.

 

 

沖縄県名護市にある名桜大学にて開催された表題の大会に,

 

M2石倉,糸井,小松が参加・研究発表してきました.

 

 

以下発表の様子です.(発表順)

スクリーンショット 2016-03-23 20.59.36

モバイル端末における測位誤差を考慮したオフライン型避難誘導アプリケーションの設計・実装・評価

発表者・糸井

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.00.12

避難者・モバイル端末連携型自動避難誘導システムにおける情報共有方式に関する一検討

発表者・小松

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.01.15

パーソントリップ調査に基づく移動モデルのDTNルーチングに対する影響評価

発表者・石倉

 

 

 

発表12分・質疑応答3分と短めの講演時間に苦戦しましたが,良い経験となりました.

 

 

 

 

また,海のすぐ近くにホテルがあったので…

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.14.20

 

 

 

 

入ろうかな〜

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.15.32

 

 

 

 

また,2日目終了後,会場のわりと近くに世界遺産!?があると聞き

 

帰りに少し寄ってみたりしました

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.21.09

 

海の色…

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.22.01

 

 

この近辺で格安のちんすこうを発見し

 

それを買って帰り家族にばらまきました(内緒)

 

 

 

 

 

本ブログでたびたび報告してきましたが

 

私を含め,今年度いっぱいで本研究室から卒業する

学生の対外発表はおそらく今回で最後です.

 

 

研究室スタッフの方々をはじめ,多くの方々のおかげで

 

 

2年間通してたくさん学び,様々なところで発表しました.

 

 

ここで得た経験を生かして,今後もがんばります.

ネットワークシステム研究会(3月3日〜4日@フェニックス・シーガイア・リゾート)

M2の園田です。

3月3日、4日に宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾートにて行われたネットワークシステム研究会に参加させて頂きました。

私は4日の最初のセッションにて、

「フロンティア法によるノードの故障も考慮したネットワーク信頼性評価手法の提案」

というタイトルで発表させていただきました。

ネットワークシステム研究会における発表の様子対外的な口頭発表は初めてだったので少し緊張しましたが、無事に終えることができました。

同じセッション内で同じ研究分野の学生に初めてお会いしたので、研究の話題で盛り上がり、知見を得ることができました。

 

宮崎は九州で唯一行ったことがなかったので、宮崎グルメを堪能してきました。

チキン南蛮

こんなに美味しいチキン南蛮は食べたことがない!
IMG_0464_1024

地鶏のお刺身。産地から近く新鮮なのでレバーもいただけます。

 

IMG_0465_1024

地鶏炭火焼き。少し辛めの柚子胡椒が良いアクセントです。

 

宮崎でお金を使いすぎて、新生活の費用が少し心配になったのはここだけのお話です。

 

 

電子情報通信学会 2015 ソサイエティ大会(9月8〜11日)

お久しぶりです.

 

右肩バキバキ鳴ります.  M2の糸井です.

 

 

少し前のお話になりますが, 東北大学の川内北キャンパスにて開催された

表題の大会に参加させていただきました.

 

私は, 9日の「モバイルネットワークとアプリケーション」のセッションにおいて

 

「避難者と携帯端末の連携に基づく避難誘導アプリケーションの設計」

 

というタイトルで発表させていただきました.

 

s_DSC00296

 

私が参加させていただいたセッションでは, 企業の方も多く

 

学内ではあまり聞かないような内容の発表やコメントを聞くことができました.

 

 

 

そして私はこれまで東北地方を訪れたことがなかったので, 少しウロウロしました

 

天候には恵まれませんでしたが…

s_IMG_2059

 

ラーメン食べたり, さらにラーメン食べたりしました.

 

その後, 搭乗予定の飛行機が台風により欠航になるといった貴重!?な体験をさせていただいたものの…

 

無事帰宅することができました.

 

 

ほっ

 

 

 

告知

 

11/8(日)にオープンキャンパス(第21回高山サイエンスタウンフェスティバル) が開催されます.

 

本研究室では「スマートフォンによる避難誘導の自動化」というテーマで研究紹介を行います.

http://www.naist.jp/opencampus/pdfs/oc15program.pdf

 

21番のブースでお待ちしておりますので気軽にお越しください.

電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ(CQ)研究会 (2015/07/06-07)

こんにちは,小川です.ブログ初投稿で緊張しています.

2015年7月6日から7日にかけて,奈良先端科学技術大学院大学で開催された電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会(通称:CQ研)で,大規模システム管理研究室から2名がポスター発表を行いました.

小川が発表した【制御可能型P2Pファイル配信方式に関する一検討】は,P2Pファイル共有のBitTorrentプロトコルで採用されているゲーム理論における「Tit-for-Tat戦略」を利用して,自律分散で機能するP2Pファイル配信を間接的に制御する方式について検討しました.

園田君が発表した【オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム】は,ゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)を用いたパス列挙アルゴリズムを用いることでパスの選択候補を高速に列挙するための手法を提案しました.

 

表彰式では,投票の結果,制御可能型P2Pファイル配信方式に関する一検討がベストポスター賞に選ばれました!ありがとうございます!

CQ201507

 

初めての学外発表(会場は学内ですが!)で,鋭いコメントをたくさんいただくことができ,勉強になりました.

その後の懇親会では他大学や企業の研究者の方々から様々な研究トピックについて聞くことができ,とても楽しかったです.

 

参考: 大規模システム管理研究室の小川夏輝さん(博士前期課程2年)が、電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会において、ベストポスター賞を受賞しました。(2015/07/06)

WordPress Themes