Category: 研究発表

待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」での発表

はじめまして、大規模システム管理研究室M1 の河瀬です。

先日、東京理科大学にて待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」が2017年1月19日(木)~21日(土)に開催され、そこで発表をして来ました。

第33回(2016年度)待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」 

会場は東京理科大学森戸記念館(東京都新宿区)で毘沙門天の近くでした。

 

 

発表は2日目の午前で「ビットコインのマイニング・モデルとトランザクション承認時間解析」という題目で行ってきました。

 

発表の後のお昼休みに今後の研究についてのアドバイスを頂くこともできて有意義な時間が過ごせました。

コミュニケーションクオリティ研究会(2016/3/7-8)in沖縄

こんばんは.

2回ぶり11回目の登場,M2の糸井です.

 

 

沖縄県名護市にある名桜大学にて開催された表題の大会に,

 

M2石倉,糸井,小松が参加・研究発表してきました.

 

 

以下発表の様子です.(発表順)

スクリーンショット 2016-03-23 20.59.36

モバイル端末における測位誤差を考慮したオフライン型避難誘導アプリケーションの設計・実装・評価

発表者・糸井

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.00.12

避難者・モバイル端末連携型自動避難誘導システムにおける情報共有方式に関する一検討

発表者・小松

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.01.15

パーソントリップ調査に基づく移動モデルのDTNルーチングに対する影響評価

発表者・石倉

 

 

 

発表12分・質疑応答3分と短めの講演時間に苦戦しましたが,良い経験となりました.

 

 

 

 

また,海のすぐ近くにホテルがあったので…

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.14.20

 

 

 

 

入ろうかな〜

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.15.32

 

 

 

 

また,2日目終了後,会場のわりと近くに世界遺産!?があると聞き

 

帰りに少し寄ってみたりしました

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.21.09

 

海の色…

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-23 21.22.01

 

 

この近辺で格安のちんすこうを発見し

 

それを買って帰り家族にばらまきました(内緒)

 

 

 

 

 

本ブログでたびたび報告してきましたが

 

私を含め,今年度いっぱいで本研究室から卒業する

学生の対外発表はおそらく今回で最後です.

 

 

研究室スタッフの方々をはじめ,多くの方々のおかげで

 

 

2年間通してたくさん学び,様々なところで発表しました.

 

 

ここで得た経験を生かして,今後もがんばります.

ネットワークシステム研究会(3月3日〜4日@フェニックス・シーガイア・リゾート)

M2の園田です。

3月3日、4日に宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾートにて行われたネットワークシステム研究会に参加させて頂きました。

私は4日の最初のセッションにて、

「フロンティア法によるノードの故障も考慮したネットワーク信頼性評価手法の提案」

というタイトルで発表させていただきました。

ネットワークシステム研究会における発表の様子対外的な口頭発表は初めてだったので少し緊張しましたが、無事に終えることができました。

同じセッション内で同じ研究分野の学生に初めてお会いしたので、研究の話題で盛り上がり、知見を得ることができました。

 

宮崎は九州で唯一行ったことがなかったので、宮崎グルメを堪能してきました。

チキン南蛮

こんなに美味しいチキン南蛮は食べたことがない!
IMG_0464_1024

地鶏のお刺身。産地から近く新鮮なのでレバーもいただけます。

 

IMG_0465_1024

地鶏炭火焼き。少し辛めの柚子胡椒が良いアクセントです。

 

宮崎でお金を使いすぎて、新生活の費用が少し心配になったのはここだけのお話です。

 

 

電子情報通信学会 2015 ソサイエティ大会(9月8〜11日)

お久しぶりです.

 

右肩バキバキ鳴ります.  M2の糸井です.

 

 

少し前のお話になりますが, 東北大学の川内北キャンパスにて開催された

表題の大会に参加させていただきました.

 

私は, 9日の「モバイルネットワークとアプリケーション」のセッションにおいて

 

「避難者と携帯端末の連携に基づく避難誘導アプリケーションの設計」

 

というタイトルで発表させていただきました.

 

s_DSC00296

 

私が参加させていただいたセッションでは, 企業の方も多く

 

学内ではあまり聞かないような内容の発表やコメントを聞くことができました.

 

 

 

そして私はこれまで東北地方を訪れたことがなかったので, 少しウロウロしました

 

天候には恵まれませんでしたが…

s_IMG_2059

 

ラーメン食べたり, さらにラーメン食べたりしました.

 

その後, 搭乗予定の飛行機が台風により欠航になるといった貴重!?な体験をさせていただいたものの…

 

無事帰宅することができました.

 

 

ほっ

 

 

 

告知

 

11/8(日)にオープンキャンパス(第21回高山サイエンスタウンフェスティバル) が開催されます.

 

本研究室では「スマートフォンによる避難誘導の自動化」というテーマで研究紹介を行います.

http://www.naist.jp/opencampus/pdfs/oc15program.pdf

 

21番のブースでお待ちしておりますので気軽にお越しください.

電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ(CQ)研究会 (2015/07/06-07)

こんにちは,小川です.ブログ初投稿で緊張しています.

2015年7月6日から7日にかけて,奈良先端科学技術大学院大学で開催された電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会(通称:CQ研)で,大規模システム管理研究室から2名がポスター発表を行いました.

小川が発表した【制御可能型P2Pファイル配信方式に関する一検討】は,P2Pファイル共有のBitTorrentプロトコルで採用されているゲーム理論における「Tit-for-Tat戦略」を利用して,自律分散で機能するP2Pファイル配信を間接的に制御する方式について検討しました.

園田君が発表した【オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム】は,ゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)を用いたパス列挙アルゴリズムを用いることでパスの選択候補を高速に列挙するための手法を提案しました.

 

表彰式では,投票の結果,制御可能型P2Pファイル配信方式に関する一検討がベストポスター賞に選ばれました!ありがとうございます!

CQ201507

 

初めての学外発表(会場は学内ですが!)で,鋭いコメントをたくさんいただくことができ,勉強になりました.

その後の懇親会では他大学や企業の研究者の方々から様々な研究トピックについて聞くことができ,とても楽しかったです.

 

参考: 大規模システム管理研究室の小川夏輝さん(博士前期課程2年)が、電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会において、ベストポスター賞を受賞しました。(2015/07/06)

第37回インターネット技術第163委員会研究会@富山(05/28-05/29)

皆さん,こんにちは,M2の小松です.

タイトルの通り,5/28-5/29にかけて,富山で開催された第37回インターネット技術第163委員会研究会に参加させて頂き,口頭発表を行ってきました.

北陸新幹線の富山駅が綺麗でした.

DSC_0011_tmp

会場は,富山駅付近で最も高い建物でもある株式会社インテックの本社の21階で行われました.

DSC_0023_tmp

私は,初日の5/28に,「被災パターンが端末の軌跡情報を用いた避難誘導システムに与える影響に関する一検討」という題で発表を行いました.前回の研究会(電子情報通信学会 CQ研究会)とは,また違った雰囲気の中での発表だったので,発表後の質疑においても普段は聞かれない質問やコメントを頂くことができ,有意義なものとなりました.

IMG_1863_tmp

 

本研究は,産学の連携が強く,普段では聞けないような話を聴講することができ,色々と考えさせられました.

特に,オープンデータを用いた地域での取り組みや,2020年の東京オリンピックに向けたICT技術の活用法の紹介などは,まったく知らないことだったので,面白かったです.

DSC_0022_tmpp

DSC_0021_tmpp

DSC_0024_tmp

あと,富山駅周辺では,レンタサイクルやトラムがあり,乗り物に関して先進的な取り組みをされているなあという印象を受けました.

DSC_0018_tmp

DSC_0015_tmp

 

確率モデルシンポジウム(2015/01/22-24)

はじめまして,大規模システム管理研究室M1の佐嘉田です.

少し前のことにはなってしまいましたが,1月22日から24日まで東北大学で開催された「確率モデルシンポジウム」に参加してきました.

確率モデルシンポジウム

当日の朝は火災のため東海道新幹線が遅れるというハプニングがありましたが,何とか仙台駅に到着.

sakata1

会場である東北大学・片平さくらホールにもシンポジウム開始ギリギリ間に合いました.

sakata2

私は2日目の午前に発表を行いました.

sakata3
sakata4

20分という短い発表時間の中で,わかりやすく伝えるためのスライド作成や質問に対する返答など,その難しさを痛感しました.
今回の経験を踏まえ,次の発表の機会に向けて更なる周到な準備をしていきたいと思います.

また,今回は複数の研究部会の共催であったために多様な分野の講演を聞くことができ,とても貴重な経験となりました.

電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ(CQ)研究会 (2015/01/22-23)

こんにちは,もうすぐM2の小松です.

2015年1月22日から23日にかけて,芝浦工業大学で開催された電子情報通信学会のコミュニケーションクオリティ研究会において研究発表を行ってきました.

「モバイル端末の軌跡情報を用いた避難誘導方式の提案と評価」というタイトルで20分の口頭発表を行いました.

この研究は,大規模システム管理研究室で取り組んでいる「災害情報クラウド」というプロジェクトの一環であり,全体の方式に関する検討や,その基礎評価を行ったものになります.

研究会では,英語での発表や,企業の方の発表などがあり,学内や研究室内とはまた違った雰囲気があり,良い経験が出来ました.

芝浦工業大学がある豊洲周辺は,ものすごく綺麗で,NAIST周辺で衣食住を完結させている私には,少々刺激が強すぎました.

以下,研究会で発表した概要のポスターになります.

cq_2015_01_23

電子情報通信学会2015本大会(2015/03/10-13)

の、ポスターセッションに「端末の移動軌跡情報を用いた避難誘導システムにおける異常軌跡検出に関する一検討」という題で参加しました。(2015/03/11)

 

M1の大槻です(初)。

 

 

今回のポスターセッションは、

 

■学生、若手の研究者が対象

■まだアイデア段階にある研究などの紹介

 

といったもので、生体データを利用した映像処理や、SNSの解析、ネットワークに関するもの等、様々な分野の研究が集まっていたことも特徴的でした。

 

一番それっぽい写真

 

普段あまり馴染みのない分野の方の研究や考え方に触れることは非常に良い経験になりました。

 

 

また今回からの試みとして、はじめに2分間、おわりに1分間のライトニングトーク(簡単な自己紹介、ポスターの概要、感想、etc…)がありました。

 

2分という短い時間のプレゼンづくりは案外考えることが多かったです。

 

ライトニングトークの様子

 

もう少し気の利いたことがとっさに言えるようになって次回に活かしたいと思います。。。

WordPress Themes