電子情報通信学会NS/IN研究会(2017年3月2日〜3日)

こんにちは。
M1広報係の飯塚です。

3月2日〜3日に沖縄県の沖縄残波岬ロイヤルホテルで行われた電子情報通信学会NS/IN研究会に参加しました。

研究会 開催プログラム – 2017-03-NS-IN

 

本研究室からは飯塚,西田,原の3名が発表を行いました。

飯塚と西田の研究は自律分散型コグニティブ無線システムについて,原の研究は災害時のモバイルクラウド避難誘導についてのものです。

 

コグニティブ無線における協調センシングのための多腕バンディット問題を応用したグループ形成法(発表者:飯塚)

 

複数プライマリ・ユーザ型コグニティブ無線における協調センシングのための通信機会を考慮したセカンダリ・ユーザ間グループ形成手法(発表者:西田)

 

避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における経路の長さと信頼性を考慮した避難経路選択方式に関する一検討(発表者:原)

 

会場のホテルは沖縄の海に接しており,いつもは海に面していない県に住んでいる私たちにとっては久しぶりに見る海の景色でした。

 

夕食では沖縄の珍味にもチャレンジしました。

 

NAISTに入学してからは初めての対外発表でした。今後の研究に活かしていきたいです。

WordPress Themes