スプリングセミナー2017 (2/23〜2/24)

こんにちは。

M1広報係の飯塚です。
スプリングセミナーでTAをやっていました。

NAISTの受験を考えている学生のためのスプリングセミナーが2/23〜2/24にかけて行われました。

NAISTスプリングセミナー2017

大規模システム管理研究室では「多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いた大貧民AI」と「大規模グラフの数え上げ」というテーマにそれぞれ1名ずつの受講生が来てくれました。

「多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いた大貧民AI」では,本研究室で取り組んでいる多腕バンディット問題の研究に関連して,UCT探索を使ったコンピュータ大貧民のAIを作成してもらいました。1日目は多腕バンディット問題の講義を行い方策をいくつか実装してもらったあと,ゲーム木の扱いに慣れるために完全情報ゲームである三目並べのAIの作成に取り組んでもらいました。2日目はUCT探索についての講義を行ったあと,多腕バンディット問題のアルゴリズムを用いてコンピュータ大貧民のAIを作成してもらいました。

「大規模グラフの数え上げ」では,ZDD(ゼロサプレス型二分決定グラフ)のライブラリであるGraphillionを用いてグラフの数え上げを行ってもらいました。1日目にはZDDで解くことができる問題に慣れてもらうためにGraphillionのチュートリアルに取り組んでもらい,応用的な問題にもいくつか挑戦してもらいました。2日目はZDDとフロンティア法についての講義を行ったあと,プログラミングコンテストの問題を題材にグラフの数え上げに取り組んでもらいました。

2日目のお昼には懇親会が行われました。この場でCICP(NAISTの学生によるプロジェクト型研究)の成果発表も行われました。

このスプリングセミナーを通して大規模システム管理研究室の研究テーマに興味を持っていただけたなら幸いです。

WordPress Themes