基盤(S)離散構造処理系プロジェクト(2018/11/25-27)

新年明けましておめでとうございます。M1の桃井です。
昨年のことになりますが、離散構造処理系ワークショップに参加しました。場所は北海道登別温泉です。


北海道屈指の行楽地である登別温泉、地獄谷から湧き上がる硫黄の匂いが鼻をつきます。
今回は「ZDDを用いた安定マッチング列挙の検討」というタイトルでポスター発表をさせていただきました。

会場には離散系の教員、学生、企業の研究員など50名弱が集まりました。終始和やかな雰囲気で、所属を問わず、時に熱く、ときに楽しく活発な議論が繰り広げられていました。研究方針で悩んでいた私にとって、ここでの議論は重要な知見となりました。

帰り際にはホテルの近くのお店で登別名物の熊肉をいただきました。味噌味で豚の角煮を彷彿とさせ、とても美味しかったです。

カテゴリー: 研究室イベント パーマリンク