ICETC参加報告 2020/12/2-12/4

こんにちは.M2の松永です.

12/2-12/4にオンライン上で開催された International Conference on Emerging Technologies for Communications 2020 (ICETC 2020) で,D3の原さん,M2 Muhammad さん,M2の松永の三人が発表しました.

原さんは “Distributed Route Selection under Consideration of Time Dependency among Agents’ Road Usage for Vehicular Networks” というタイトルで発表しました.

Muhammad さんは “A Trust Model for Information Dissemination in Social Networking Services” というタイトルで発表しました.

私は “Reward and Penalty Mechanism in Proof-of-Stake Consensus Algorithm for Blockchain” というタイトルで発表させていただきました.

Award では,原さんたちの研究には Best Paper Award が授与されました.

私の発表には Student Presentation Award を授与していただきました.

ICETC 2020 は若手研究者育成を会議開催の目的の一つとしています.

私のような経験の浅い学生でも賞をいただけたことは,大変な励みになりました.

支えてくださった先生方に感謝したいです.

カテゴリー: 研究室イベント, 研究発表 パーマリンク