JPHACK2020 Hacking SprintにてFinalist賞を受賞

こんにちは.M2の松永です. 

M2の藤田君,M1の田中君とチームLSM-NAISTを結成し,JPHACKS2020 に参加しています. 

JPHACKS(ジャパンハックス)は,イノベータを目指す学生を対象にした国内最大級のハックイベントで,今年は500名程度が参加しています. 

今年は完全オンラインで実施され,1週間の開発期間であるHacking Sprint後に,審査を勝ち抜いたFinalistが,最終成果発表会であるAward Dayに進出します. 

私たちはブロック·チェーンを用いたスマートIoTボックスであるChained Box」を開発し,Hacking SprintにてDブロック(関西·中国ブロック)Audience賞第3位とFinalistを受賞しました. 

11/28()に全国16チームのみが参加できるAward Dayに進出します. 

ブロック·チェーンの社会実装例として,全国に認知していただけるように頑張ります.

カテゴリー: 研究室イベント, 研究発表 パーマリンク