基盤(S)離散構造処理系プロジェクト(2019/11/4~11/6)

こんにちは、M1の長谷です。
11/4~6の三日間で、基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト「2019年度 秋のワークショップ」に私とM2の桃井さんで参加しました。
場所は支笏湖を一望できる丸駒温泉というところでした。 参加者は学生、教員、企業の研究員など合わせて約40人ほどでした。
私は「フロンティアの増減と多様な解の探索を考慮したビームサーチによるフロンティア法の変数順序付け 」、桃井さんは「ZDDを用いた不満度が両側平等なマッチング解の列挙の検討 」というタイトルでポスター発表を行いました。

発表の様子:長谷

発表の様子:桃井さん

ポスター発表では、温泉に入ることを忘れそうになるくらいたくさんの人と熱く議論ができました。実際、発表日は温泉に5分くらいしか入れませんでした。

今回のワークショップを通じ、様々な方からユニークなアイデアをいただけたので今後の研究に役立てていきたいです。

カテゴリー: 研究室イベント, 研究発表 パーマリンク