ソサイエティ大会

こんにちは, M2の山本です.

9月10日(火)~13日(金)に大阪大学で開催された2019年電子情報通信学会ソサイエティ大会に参加しました.

私は”Bitcoinネットワーク上でのブロック拡散遅延攻撃における攻撃者数の影響”という題目で発表を行いました.

 

 

 

 

 

 

発表に対する質疑応答では, 研究の課題の指摘やアドバイスをいただくことができました.

また, 他の題目も非常に興味深いものが多く, 情報通信関連の研究に対する情報を収集することができました.

今回の発表で得た学びを今後の研究に活かしていきたいです.

カテゴリー: 研究室イベント, 研究発表 パーマリンク